ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

断食・砂糖断ち・塩断ち

断食・砂糖断ち・塩断ちの効果。
こういうのが好きで繰り返してきたので、自分の備忘録としても。


●断食
(効果)減量
(副作用)・頭痛、眠気
     ・翌日爆食したくなる
     ・すぐにはいつもの食事に戻れない
     ・1日断食は、前日の食べ過ぎをカバーする程度


効果は、減量に尽きるでしょう。
ただし、1日くらいの断食は、前日食べ過ぎたのをカバーする程度で、本気ならば3日は頑張らねば意味がない。
そして何より、断食1日目の昼過ぎ、頭痛と眠気に襲われます。これは絶対。
私は断食をしすぎたのか慣れてきて、今は夕方くらいに頭痛がきます。もう慣れたものではあっても、やっぱりきつい。

そして宿便が出る人も多いみたいだけど、私は食べないと出ない作りなのか、3日断食しても全く出ない。

 

●砂糖断ち
(効果)・浮腫みがなくなる
    ・顔の吹き出物・にきびが治る
    ・睡眠時間が少なくなる
(副作用)・外食はできない
     ・食べられるものが少なくなる
     ・砂糖が入ってないものは高い


体に良いことをしようと思うのならば砂糖断ち。
私は始めて2ヶ月目に、効果に気付きました。
立ち仕事で足の浮腫みに悩まされていたのが全くきつくなくなり、吹き出物やにきびはなくなり、アラームなしで眠ると10時間睡眠だったのが8時間で起きられるようになっていて。
ちなみに、砂糖を食べると翌朝に吹き出物やにきびが出現することが分かったので、今は食べたその夜にはマッサージをしてから寝ます。これで9割は抑えられる。1割はダメ。

きついので休みの日は砂糖OKにするとストレスが溜まらない。

なお、副作用としては食べられるものが極端に減ること。
私の場合は「糖」とつくものを全て断つので、パンやお菓子、辛いものを始めとした売っているものの85%は厳しくなります。
慣れると、見ただけでその製品に砂糖が入っているか分かる特技が身につく。

 

●塩断ち
(効果)・浮腫がなくなる
    ・減量
(副作用)・3日は続けないと効果がない
     ・してもいいのは3日まで
     ・味のあるものが食べたくなる


断食はきついしお菓子好きだもんな〜、と思うあなたに朗報。
塩断ちは、ぶっちゃけ痩せる量だと断食に匹敵します。まぁ、浮腫みが落ちるだけなのだけれど。
1日では分からないけれど、3日間一切の塩分を控えると4日目の朝トイレで驚くことになる。
味噌や醤油が駄目になるので、味のあるものに飢えます。
酸味のあるものを食べて自分をごまかしましょう。

 

なお、塩は身体に必要なので、してもいいのは3日まで。

 

おすすめなのは、絶対に砂糖断ち。体質変わります。
塩断ちは定期的にしましょう、って感じです。塩分を摂りすぎていたことが分かります。
食べ過ぎたからご飯控えめにしよう、くらいの感覚で私は断食はちょいちょいします。休みの日以外は砂糖は摂らない生活で、塩断ちは時々嗜む程度。
ぜひ、とは言わないけれど、すれば快適です。