ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

会社のこと

転職して2年になります。 未来の私が今の会社に絶望した時のために、書き残しておこうと思います。 今の会社を選んだのは、随分消極的な理由だったと思います。 選考に落ちて落ちて落ちて。もうあとは引越しをしなければと考えていた時に、合格したのです。…

救われて生きてきた

中川家に救われたことがあります。 前職は職場にいるのがとてもとても辛くて、毎日会社に行くのが憂鬱で、営業先からよく思われていないのを肌で感じていて、自分が社会の役に立っていないのが何よりも辛かったです。 そんな時、中川家が好きになりました。 …

食べて生きること

料理が好きです。野菜を刻んでいるとストレスも一緒に刻まれていくような気がします。 火加減や味付けや野菜のバランスを考えていると他のことを考える余裕がなくなって、いつの間にか頭が空っぽになっている自分がいます。 ストレスが溜まると餃子を作りた…

嫌いなものが降ってくる

雨が大嫌いです。 日本人の中では一番嫌いなんじゃないかと自信を持てるほどに大嫌いです。 傘をささなくても良いくらいの小雨でも、空から水滴が落ちてきている時は外に出たくありません。 鈍感になってしまったのかあまり分からなくなってしまったけれど、…

ムービーライフ

今は映画を見ることにはまっています。 最近の映画ではないものばかりですが、貪るように鑑賞する自分は気に入っています。 私が一番最初に衝撃を受けた映画は「風と共に去りぬ」。スカーレットの強さと美しさに魅了されて、彼女のようになりたいって思いま…

いつだっておめでとう

職場で結婚ラッシュが続いており、今年に入って6人目の結婚を知りました。 結婚と聞くと不思議な気持ちになります。 私には必要がなくてでもどこか憧れていて、例えるなら想像上の食べ物を思い浮かべるような気持ちになります。 昔こんなことを書いていまし…

これからも荒波の中

「社会は厳しい」 学生時代、ずっとそう言われてきました。けれど社会人になって、なんて生きやすいのかと感動すらしています。 学生と呼ばれている間、辛かったのは他人と違うことが許されないことでした。 それは学年が小さいほど顕著でした。 自分が他人…

私の翼

NIGHT WINGという歌を繰り返し聞いています。 中島みゆき氏作詞、その歌詞が好きです。 それから、必死に走っている感じのするメロディーが好きです。 走っても走っても止まってるように見えるのは 何のゆえだろう 泣いても泣いても笑ってるように見えるのは…

好きな文章たち

何度も、読み返す文章があります。 今の私が、好きな文章と言われた時に思いつく文章たち。 最後の一文が、どうしようもなく好きです。 とてもあたたかい気持ちになれる小説。 18禁だけど!描写もそんなにないので!というか家族の物語だから! 30回は読み返…

これはレスポンス

ここ一年以上、コロナを理由に大いに引き籠もるようになりました。 もともとの引き籠もり体質のおかげで、とても快適です。家にいる罪悪感を感じなくて良くなったのですから。 でも、だから、先月の私が何をしていたのか。半年前の私が何を考えていたのか、…

noteと私の歴史

久しぶりにnoteにログインしてみました。 お知らせを確認すると、「6周年記念のバッジを獲得」と出てきて、要らないなあと笑ってしまいました。フォローしていた人を確認しました。 私と同じように宣言して辞めている人、アカウントを削除している人、ピタリ…

彼の人へ

片恋の話をします。 彼のことを書くのは、できればこれが最後にしたいと思っています。 彼と出会ったのは、中学3年生の時でした。 そして好きになって、高校は別々、成人式の時にちらりと見かけたくらいでそれっきりです。 彼が初恋という訳ではなく、けれど…

筋トレ4ヶ月半

筋トレを始めて4ヶ月半なので、進捗報告をします。①場所 お腹、背中、太腿、二の腕。 ただし二の腕はがっしりしてきてしまったので現在お休み中。②時間 週6で毎日30分〜。 毎日やりたいけれど、お酒を飲んだだの夜食べただので週1位はしない日があります。③…

里芋にはなれない

私の住んでいる部屋には外干しのスペースがあります。隣の家とギリギリの境、1幅mもない土のスペースに物干し竿。 忌々しいことに草が我が物顔で占拠しているので、定期的に草取りと言うよりは草を引きちぎる作業をしなければなりません。 一昨日、そのよう…

小娘だった私

最近妙に、昔この記事を書いた時のことが思い出されます。 tyuruyuuka.hatenablog.com 「小娘ごときが」 「ガキが文句言うな」 といつもいつも言われていました。 うんざりでした。私だって好きでこの年齢でいるんじゃないと思っていました。 そう、本当にそ…

天気が良い日@A先生

朝起きて、天気が良くて嬉しくて、模様替えをした活動的な一日でした。 模様替えしたあと、やっぱり気に入らなくてほとんど元に戻しました。 満足して、買い物に出掛けました。 子どもが遊んでいて、光が溢れていて、気温もちょうど良い日。ふと、死んだ人の…

ドケチとして

昨夜、カレールーばかりを11個もレジに持って行った自分を店員さんはどう思ったのだろうと思いながら雨の音を聞いています。 気の抜けたジンジャーエールはそこそこ美味しいけれど、つまみでも作ってお酒が飲みたいです。 私はケチで、あまりお金を使ってい…

働いている私の願い@「働かないふたり」

例えば、なぜ生きていかねばならないのかと自問自答してしまう日。 例えば、もう何もかも面倒くさくて、一生笑えないんじゃないかと思ってしまう日。 例えば、上手くいかなかったことばかりが思い出されてしまう日。 ただ、自分の中にいる泣き虫な自分と手を…

平日休みの過ごし方

某国民的行事のおかげで、一時的にシフト制で仕事をしています。 今日は平日休みだったのに、会社に行く時と変わらないぐらいの時間に起きてしまいました。 歯磨きをして、実家から送ってきた野菜を会社に持って行く弁当用にカレーにしました。 いい感じの時…

聞こえてはいけない

考想化声。 この言葉をご存知でしょうか。自分の思考が声として聞こえる、という症状で統合失調症の典型的な症状なのだそうです。 私は今朝この言葉を知ってぞっとしています。私は、私の耳には、私の考えや読んだ文章が、音として届いているのです。tyuruyu…

道のりが遠く

コロナというウイルスが出現して以来、私も知らなかった私のことを私は知りました。 外出が思っていたよりもずっと嫌いなこと、人との関わりは最低限しか要らないこと、職場に向かうのが好きなこと。 そして、親が嫌いかもしれないこと。 記憶には、3種類あ…

踏み台の卵

タンパク質を摂るためにゆで卵を食べるようになりました。コツをマスターし、いつだって完璧なゆで卵が作れます。 ただ、食べている時の罪悪感がすごいんです。 卵一個=命一個だから、しかも生まれる前の限りない未来で。それを栄養価のためだけに茹でて食…

蕁麻疹と

蕁麻疹が出ました。 私の身体は、心は、何が気に食わなかったのでしょうか。 年度末を前に新たな仕事が移管され、バタバタと忙しい日々を送っています。 まだ仕組みも流れも決めている最中で、担当の都合上私の業務が増えています。 それは、とても楽しいけ…

2月、贅沢な夜

昨日の夜は自分に贅沢を許しました。 閉店間際のスーパーで、 ・アボカド ・カリッこわかめ&ひじき ・堅あげポテトうすしお味 を買い、テンション高く家に帰りました。 そしてたまたま貰ったバナナと一緒に、それらを食べる時間の幸せだったことと言ったら…

家計簿で振り返る2020年

2020年の家計簿。 ●総出費 ¥1,054,322 ●食費 ¥69,674 作り置きやお弁当のための費用のみ。 米は実家から送ってくるのでかかっていない。 食べ物は出来る限り有機栽培のものや調味料もお高めなものを選んでいたので、ここまで少なかったとは。 ただ、一週間の…

またお待ちしております、は言えない

大学時代、3年間アルバイトをしていたお店がなくなるという知らせがありました。寂しいです。 アルバイトに応募した、初めて電話をした日。店長の声を聞いて、ここでならやっていけると思いました。 働き始めた日。お客さんがあまりいなくて暇な日でした。 …

1年前の、真っ暗な私へ

1年後のあなたは、あなたが使っている新御徒町駅を歩いています。 久しぶりの改札から下りるあの階段は狭くて、思わず下りる前にぼうっと眺めてしまって不審な目で見られました。 あんなに長いと思っていた階段は段差が小さく、下りきった後に思わず振り返る…

noteと私、そして私だけ

先日、noteをやめました。 noteは私にとって大切なもので、でも近年はそうでもありませんでした。 ずっと更新もせず、もう更新はしませんと早く言おうと思いながらもずるずるとしていた時、例の騒動が起こったのです。 それをきっかけにすっぱりと、私はnote…

フローラ

昨日、指輪を買いました。 一月前に一目惚れして、迷ったけれど思いきりました。 そう、私はいつか死ぬから。 以前に書いたのですが、私は、見るたびに死を思い出せるようにこの指輪を買いました。生きているのは当然じゃなくて、死ぬことを含めて生きている…

自炊の記録

何かの記録に、私の自炊生活を。 ご飯。1〜2週間に一度炊く。白米に15穀米、それに好きな押麦をプラスして加えて。 同時にお米の半量の乾燥大豆を別茹でする。茹で上がるとだいたい倍になるので、炊いた米と混ぜて一食分ずつラップで包み、冷凍。 大豆を別茹…