ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

自炊の記録

何かの記録に、私の自炊生活を。



ご飯。

1〜2週間に一度炊く。白米に15穀米、それに好きな押麦をプラスして加えて。
同時にお米の半量の乾燥大豆を別茹でする。茹で上がるとだいたい倍になるので、炊いた米と混ぜて一食分ずつラップで包み、冷凍。
大豆を別茹でするのは、炊飯器で一緒に炊くと臭いが気になったから。



おかず。


1〜3ヶ月に一度、一人暮らしとは絶対に思われないであろう大量の野菜を買ってきて大量の野菜炒めを作る。
醤油味、味噌味、中華風、サバ缶入り、ツナ缶入り、油揚げ入り、いりこ入り、トマト缶入り、ひじき入り。肉はあまり食べない。サバ缶の方が美味しい。
それをチャック付きの袋に入れて平べったくして冷凍。



味噌汁。


1〜2週間に一度、味噌玉を作る。
味噌は1〜3種類を適当にブレンドしたりしなかったり。
必ず入れるのは、かつお粉、しいたけ粉、昆布粉、生姜パウダー、わかめ、きな粉、すりごま、干し野菜(大根葉、ほうれん草、人参、大根)。
入れたり入れなかったりしてバリエーションをつけるのは、高野豆腐、麩(小さい丸いのと、少し大きめの)、板麩、めかぶ、昆布、七味唐辛子、柚子入り七味唐辛子、柚子胡椒、かんずりコチュジャン
作ったら一食分ずつラップで包んで冷蔵庫へ。



仕事のある日。朝。


弁当箱はジップロックスクリューを使っている。汁漏れしない。最強。
が、落としたりレンジ失敗したりと何度も駄目にし、今は一番小さいのが2つとそれより一つ大きいサイズが一つで回している。

ご飯、味噌玉を一つずつ。
そして冷凍していたおかずを砕き、詰める。
以上。
これで弁当の出来上がり。



ご飯は冷凍したまま持っていって、食べる前に電子レンジへ。夏場も全く傷まないどころか冷房あるので溶けきっていない。
味噌玉は、お湯を注いで混ぜて味噌汁の完成。出汁をきかせているので美味しい。隠し味で楽しくなったりする。
おかずは解凍後はかなり少なくなるので、ぎゅうぎゅうに詰めていく。一種類しか持って行かないが、何も不満はない。美味しい。



休みの日は、ご飯におかず載っけて電子レンジへ。丼ものが大好きだから大満足。
雑炊も好きなので、水を加えて適当に混ぜて雑炊にしたりもする。これも美味しい。



豆ご飯にするのは、タンパク質を嫌でも取れるから。
タンパク質を取るとお腹が空きにくい。これは本当で、試してみた時に感動したので続けている。豆は意識しないと全く取らないし。


そんな訳で、私は休日、それもたまにしか料理はしないが完全お弁当生活。
かなり楽なのにちゃんと美味しい。大事です。