ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

フローラ

昨日、指輪を買いました。
一月前に一目惚れして、迷ったけれど思いきりました。
そう、私はいつか死ぬから。



以前に書いたのですが、私は、見るたびに死を思い出せるようにこの指輪を買いました。

生きているのは当然じゃなくて、死ぬことを含めて生きていることだから、だから、常に私の中にあり続けている死を思い出せるように。
そして、そんな自分を好きでいられるように。

自分へのご褒美というよりは、自分への縛めとして。



上を見ればものすごく高いとは言えないけれど、とても安いとは言えない値段でした。

職場でつけるには少しデザインが凝っていて、小さいけれどダイヤも3つ。見る人が見れば誰もが知っているブランドの名前が一発で分かる、存在感のある華奢なデザイン。

私の指とブレスレットともう一つの指輪に良く似合うイエローゴールドの輝きに、私は死を見ることにしたのです。



もともと30歳になったら指輪を買おうと思っていて、一目惚れしてしまったせいでそれを前倒ししてしまいました。
後悔なんてこれから先もずっとしないって言ったら嘘になってしまうかもしれないけれど、でも今はしていません。


一生大事にできるって思って選びました。
サイズも相談して、迷って決めました。(アドバイザーのIさんには心からの感謝を。)

だから声を大にして自慢します。


世界で一番私に似合うリングを手に入れました。生を享受することを当たり前と捉えない自分とともに。



願わくば。


この指輪と生をずっと大事に出来ますように。
この指輪が、私を守ってくれるリングであり続けますように。

来年も、特別じゃない誕生日を迎えられますように。