ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

静かなテレビ

「ゆーかちゃんとテレビ見たくない」 と言われてしまいました。私には、黙ってテレビを見るということが出来ません。 絶対に、絶対に何か文句をつけたくなってしまうのです。

ちなみに冒頭の言葉を私に言った方は、高校生の告白再現VTRをテレビで見ていてキャーッと顔を覆って悶えていて、しらけて見ていた私が思わず、乙女か、とツッコミを入れてしまった33歳男性です。

f:id:tyuruyuuka:20160713012713j:plain

家族でご飯を食べる時、会話がなくなるからテレビを見ない方がいい――そんなことを昔学校で言われたことがあります。

けれど我が家では、テレビを見ていると喋りたくなる私と父親がいます。だから私と父親がわいわいとテレビにツッコミを入れ、それを聞いた妹と母親がいい場面なのにと怒り、これはこれでいいのだと反論し、私と父親が言い返し更にひねくれた見方を披露し、テレビをギャーギャー言いながら見ています。

朝ドラを15分見終わると母親は疲れたと言います。3分に1回は黙って見て!!!と怒るからで、それはいい場面になると茶々を入れずにはいられない私と父親がいるからです。

妹はドラマでもお笑いでも、何でも字幕を表示したがります。それは私と父親がテレビに意見する声と母親がそれに呆れている声にかき消される心配がないからです。

ワイドショーを見始めると、母親は聞こえないと言います。ツッコミを入れる私が止まらなくなって、次々とチャンネルを回してはリポーターと同じくらい喋るからです。

テレビはまぁまぁ好きです。大好きというほどではありません。ても皆でギャーギャー言いながら見るテレビは大好きです。つまらない番組は嫌いですが、「これつまんなくない?」と言いながら登場人物に対して意見を述べるのは好きです。

テレビは娯楽です。でも私にとっては、受け身の娯楽じゃなくて、自分で楽しくしていく種類のものです。 テレビが、見たいです。