ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

会社のこと

転職して2年になります。
未来の私が今の会社に絶望した時のために、書き残しておこうと思います。



今の会社を選んだのは、随分消極的な理由だったと思います。
選考に落ちて落ちて落ちて。もうあとは引越しをしなければと考えていた時に、合格したのです。

決められたのは、選考担当のI課長がとても丁寧だったからです。「来てくれてありがとうございます」の声掛けが出来る会社は、あるようでなかなかありません。



入社して嬉しかったのは女子トイレがあることと制服があること。着用義務のない制服を着続けているのは、まともな会社に入社できたと実感したいからです。

入社してしばらくして発見した会社の良いところは、新しいものを否定しないことと風通しの良いこと。上司がお喋り好きなこと。
勝手に作ったエクセルのシステムは喜ばれて、業務時間を一部勝手にシステム作成に当てていても何も言われません。
年下なのにかなり自由に発言できるし、上司と喋ってのびのびと過ごせています。
上司も先輩も優しくて、私にはもう後輩は出来ないけれど、下なりに楽しんでこれからも過ごしていきたいです。



この会社はベンチャーの走りだと、上司が言っていました。
確かに、学歴にとらわれず色々な人がいて、会社の規模にしては自由で、でも皆に共通しているのはとても真面目なところと自分を持っていること。
会社に対して不満はたくさんあるけれど、なんだかんだでやっぱり好きで、だからこそやれてこれています。



いつか会社を嫌いになるかもしれなくて、それでも今が充実してることには変わりがないことを、忘れないようにしたいです。
私のずっと昔からの夢を叶えられると信じているから、どうかそんな日が来ませんように。