ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

例えあなたが引退しても

いわゆるSMAP騒動を距離的にも心情的にも遠くから眺めています。


私が感じたこと。
ファンにとっては、辞めないで!と言うより辞めてもいいよ!って言う方が難しい。


そう、私が遠く眺めていられるのは、私の神様が、中島みゆきさんが、まだまだ活動を続けていくだと信じているから。

彼女はソロだから解散の心配はない、事務所との確執もないだろう(本人が役員をしている事務所との確執がある可能性は低く感じる)、現時点での活動の活発さ。それらを総合して、思い込んでいるから。

あえて言うなら、心配するべきは年齢だけ。が、テレビ、ラジオ、コンサート、夜会。垣間見る彼女の姿は若くてパワーに溢れているから、全然心配していない。実際に彼女の周りにいる年上のシンガーもまだまだ現役ですしね。


そんな状況だから、私は他人事でいられる。

もし、中島みゆきさんが引退、もしくは活動停止すると発表したとしたら……私はそれでもいい、と言えるんだろうか。

もっと伝えて欲しいことがある、もっと追いかけたい姿がある、もっと作って欲しいものがある。その時に、私は、憧れの人の意思を優先出来るだろうか。


優先したい、とは思う。
けれど、その人にしか作れないものがあると知ってしまっている場合、それは難しい。

なぜならそれは、自分だけのものではない本人だけのものでもない、皆で共有したい、次世代へ残したい宝だと考えてしまうからだ。
であるとするなら、優先する気持ちを第一に持つことは難しくなる。


けれど、それを持っているのは、天から授かっているのは、本人です。自身の進む道を決められないなんて、一人の人間としてたまらなく不幸であると思う。

自身で進む道を決めて、自由に生きて欲しいとは思っています。もしそれが、引退や活動停止だとしても。


でもやっぱり、実際に受け入れられるかは別の話なんだろうな。。