ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

だから他人は面白い

『サルでも分かる!初めての○○!!』みたいなタイトルの本があるじゃん。私、そういう本は読まないようにしてるんだよね」
へぇ、何で?
「だってさ、分からなかったらサル以下ってことになるじゃん」
なるほどね~。


私が、他人と自分は異なる考え方をするものなのだな、と思うのはこういう時です。


上記の場合、私はこう。
「え、分からない。。この作者分かりにくい!サルでも苦情申し立てするわ!!」
はい完全に作者のせいにしますごめんなさい。


もしかしたら以前にも書いたかもですが、大学の先生が私の友達にこう言ったことがあります。
「こいつ(私です)は、野球に例えると、9回裏で5対0でも勝てると思っているタイプだぞ」
え?思わないんですか??


その友達は思わないらしいです。
でも5対0だったら、満塁ホームラン打って、もう一人ホームラン打てば追いつけるなって考えるのが私です。


私、他人の考えを知るのが好きなんです。
当然だと考えていることが当然じゃなくなる瞬間。新しい考えや考え方を自分の中に取り込む瞬間。自分が変わっていくのが分かるのは、面白さ以外の何でもないです。

知れば知るほど、自分にないアイディアや考え方がたくさんあるし、まだまだ勉強が必要だなって思えるのが楽しくてたまらない。

知らないことがあればあるほど、それだけ、今から勉強出来るものがあること。それは、しばらく生きることに退屈しないっていう意味だと思うんですよ。


あ、最初の発言は妹のものです。この姉妹の差。
だから他人って面白い……!