ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

世界なんて変わる

世界が変わりました。下着売り場で。



以前から、聞いてはいたんです。知ってはいたんです。下着は、高いものを着けたほうが良いと。
しかし、私は下着の力を舐めていました。下着の世界に関わる全ての方に全力で謝罪したい位です。そして、世界に向けて叫びたいのです。ブラジャーってすごいんだ、と。



先日妹と一緒に百貨店へ行ったとき、たまたまとあるブランドのブラジャーが20%OFFでした。それでも6000円はしたので、迷ったのです。だから試着をしてみようと思い付きました。
試着させてください〜と声を掛けて、試着室に入っていそいそと服を脱いでそれを着けた私は、思わず息を呑みました。
今まで私がブラジャーだと思っていたあの布は何だったんだろう、と思えるほどにそれはフィットして、私の肩凝りの原因を、重さを感じさせずに包み込んでいたのです。



はっきり言って、あれほど世界が変わった瞬間を私は知りません。

今まで、私はブラジャーは高すぎると思っていました。つまり下着の力を舐めていたんです。でも、きちんと身体にフィットして支えてくれる下着は、脇までカバーしてくれるためにスタイルも良く見せてくれるのです。
興奮しました。こんなに下着一つで変わるのかと思いました。自分が信じられないほど、世界が違って見えました。大袈裟ではなく、感動したのです。

f:id:tyuruyuuka:20160605062047j:image

以前の私は、6000円のブラジャーを買うよりも3000円の服を2着買いたいと思っていました。けれど今は違います。
重さからの解放感。動く度に無意識のうちに感じていたストレスからの解放感。すっきりと見せてくれるため、スタイルの悩みからの解放感。きちんとした下着は、どんな服よりも私に自信を持たせてくれるからです。



滑らかでいつまでも触っていたい肌触り。包み込んでくれるカップの形。しっかりと支えてくれるワイヤーの曲線。痛くなくて頼りになる肩紐。

今日も、世界を変えたブラジャーは、自信と一緒に私を支えてくれています。