ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

noteと私の歴史

久しぶりにnoteにログインしてみました。
お知らせを確認すると、「6周年記念のバッジを獲得」と出てきて、要らないなあと笑ってしまいました。

フォローしていた人を確認しました。
私と同じように宣言して辞めている人、アカウントを削除している人、ピタリと更新が止まっている人、アフィブログを始めている人、人気アカウントに成長している人。
noteが好きだった過去の自分には想像も出来ない世界が今の世界で、なんだか面白いです。



確認してみたら、2015/5/21。それが私がnoteを始めた日のようです。
大学の図書館の片隅で、noteを更新していたのを思い出します。苦しくて、寂しくて、だから救いを求めていたんです。
あの頃、毎日スキをくれた方、ありがとうございました。本当に救われました。



その後こういう考えていることを文章にしたものを書くようになって、4ヶ月くらいでフォロワーが100人を超えました。
あの頃は、フォロワーの数をとても気にしていたことを覚えています。



コンスタントに文章を書くようになりました。
好きな文章を書く人がいました。コメントをくれる人がいました。親近感を持つ人がいました。
タイムラインには他のどこにもないあたたかい空気感があり、私はnoteが好きでした。
間違いなく、私の支えでした。



そして、ブームが来ました。
noteにとってはリリース直後以来の2回目のブームだったようです。
人が溢れました。記事が溢れました。
有料記事で稼ぐ儲かるといった記事が増え、人口が増え、毎日フォロワーが増えました。
そんなことからは目を逸らして、私は文章を書きました。
スキがつくのが嬉しかった。フォロワーが増えるのが嬉しかった。
そして、私のnoteはおすすめには載りませんでした。それを気にしていました。



次第にブームは落ち着きました。
しかしその頃から、私はnoteという媒体に距離を感じていたようです。
だんだん、他人の文章を読まなくなっていきました。
プレミアムも始まって、私が求める場所とは変わってきていました。



当時フォロワーは450人を超えていたはずです。
(これは自慢なんですが、公式からのおすすめにも載らず交流も全くと言っていいほどしていないのに、ここまでフォロワーが増えたって当時結構すごかったと思ってます。)
2016年10月、更新がガクッと減っています。
ちょうど休学して1年。振り返ると、おそらく私の中で何かが掴めたようです。もしくは手放せたようです。そう、思います。


それでも細々と、思い出した時に更新していました。
考えた時に考えたことを吐き出す場所として、手放すことは出来なかったのです。



そして、2020/8/15。
なんだか違和感を持っていた運営への不信感と、私の求める場所ではなくなったことが理由で、私はnoteにさよならをすることに決めました。



ブログはnoteがいつ閉鎖してもいいようにバックアップとして作っていて、記事もほぼ同時更新していたので、こちらに居場所を移すことにしました。
そして今があります。



今は、ブログが楽です。
思ったことを書いていくだけの、つまらないブログですが私にとっては居場所なのです。