ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

好きなものはスキと

考えていること
(注)
ちゅるゆーかです。いつもご覧頂きありがとうございます。
この記事には注釈をまず付けさせてください。
私の利用しているnoteにはフォロー・スキ・コメントの機能が付いています。言及しているスキは☆の形をしていて、ワンタッチで投稿に意思表示ができる機能です。ちなみに自分の投稿にもスキできます。
こちらに投稿するかどうかは迷ったのですが、はてなスターや購読にも通じるものがあるかもしれないと思ったので投稿しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:tyuruyuuka:20160625215235j:image

とある方にフォローされました。
その人を私はだいぶ以前からフォローしていて、確かnoteを始めた頃にフォローした気がするのでもう一年近く、その人の投稿を楽しみにしているんです。
それで、その方の投稿がタイムラインに流れてきたので、ピッとスキしたんです。そうしたら、まもなくフォローして頂きまして。嬉しかったです。でも、気付きました。



私、その人からフォローされてないのはその人の感覚に私の書くものは合わないんだなぁって解釈していたんです。でももしかしたら、私の存在を知らなかったんじゃないかって思えたんです。



だってよく考えてみると、その人の投稿にスキをつけたのは初めてか大分久しぶりだったんです。癒やしとして楽しみにしているのにも関わらず。
好きなものにはスキってちゃんと意思表示しないと伝わらないんだなって思いました。すごく当たり前なんですが、実感しました。こちら側からはどれだけファンのつもりであっても、スキしたりコメントしたりしない限りは気付いてもらえないなんて当たり前なんですよね。



思い返すと、タイムラインを遡って読み返た時に『これ前も見たけどやっぱりいいなぁ』と再見しているものにスキが押してないことが結構よくあるんです。それは深い理由があるからとかではなくて、見て、自分の中で完結させてしまうからなんです。あぁこの投稿も素敵と思ったり、その後うわぁやっぱりスキいっぱいあるなぁと思ったり、そうしてそのままスキをつけないまま次に行ってしまうからなんです。
気付いたら『これにスキしてないとか私バカなのかな、見る目ないと思われるんだわ』と思いながらスキするんですが、たぶん、スキしていない漏れってかなりあるんですよね。



私もスキを頂く人は名前もアイコンも覚えているし、この人にスキしてもらえた!とか、あの人から最近スキ貰えないのはレベル落ちてるのかなとか、この人から今日も貰えて良かったとか、かなり一喜一憂します。この文章はあの人が好きそうだなとか、今日のは良く書けたからこの人からスキ貰えるかもしれないとか、こういう系の文章はあの人からスキ貰えるんだよねとか、そんな分析もかなりします。……気持ち悪いと笑ってください。



でもとにかく、これからはきちんと、好きだなって思ったらスキしようと思いました。好きなものはスキと意思表示しないと伝わらないと分かったから。自分に当てはめてみれば簡単なのに、どうして気付かなかったんでしょうか。