ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

非日常へ乗ろう

個人的なこと
公共交通機関が好きです。
理由ははっきりしています。非日常だからです。
都会と呼ばれる土地とそうではない土地の分け方も様々あると思うのですが、車がなければ生活出来ないかどうかもポイントだと思います。



私の地元はバスは行き先によっては一時間に一本はありますが、電車はない町です。車がなければ生活できません。移動の際はほぼ100%です。だから、私にとって公共交通機関というのは非日常なのです。
バス、電車、鉄道、地下鉄、新幹線。
特に電車と鉄道が好きです。独特のリズムと揺れと、周りの景色が走り去る速度がいいと思ってます。その上安いって最高じゃないですか。

f:id:tyuruyuuka:20160609234339j:image

私が電車に初めて一人で乗ったのは、大学生になってからでした。JRの電車に初めて乗ったのは20歳を過ぎてからでした。地下鉄はまだ乗ったことがありません。私は、満員電車というものの実在を疑っています。
バスは、大学に通っていた頃は時々使っていましたが、やっぱりまだ非日常です。都会って本当に一時間に何本もバスがあるって本当ですか。どれに乗ったらいいか分からなくなりそうなんですが。
新幹線は一度乗ったことがあるんですが、本当に静かですよね。周りの景色が動いているのかと錯覚するほどでした。実家から新幹線の乗り場へ行くまでに相当かかってしまうのと値段が高いのとで、修学旅行以来乗ったことないですけど。



出来れば、これらを頻繁に使う生活がしたいです。
その願いとは真逆に、地元では車が生活必需品で皆車の免許を持っていて当然の土地柄、一家に車が2台あるのも普通です。ないと生活出来ませんからね。あと駐車場代を払うという感覚がありません。土地はたくさんあるので、お金を払って車を停めるということには皆不慣れですね。
毎日電車に乗る生活に憧れます。車が要らない土地に住みたいです。車の運転嫌いなんですよね、下手ですし。



愛する公共交通機関。どうぞ、私を非日常へ連れて行って。