ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

気分が沈んでいるので題名はなしです。

昨日から気分が沈んでいて、ちょっとした鬱状態にあります。定期的にくるんですけどね。

そんな訳で、鬱状態の時のことを書いてみようと思います。


私の鬱状態は、だいたい三ヶ月に一度の波で来るようです。早まったり遅くなったり、ずれるときもありますがだいたいそれくらいの間隔です。程度はかなりバラつきがあります。一日で復活するときもあれば、二ヶ月ほど続くときもあります。

これはおそらく生まれつきです。

生まれつきで鬱状態があるなんて聞いたことないですが、でも、物心ついたときには既に気分が沈むときがあるのを認識していました。

こんな時ネットで鬱病のセルフチェックなんてすると、鬱病の危険性ありとか傾向ありとか医師の診断を受けましょうとか出てくるので、もう見ないことにしています。


普段の私は、明るくて楽観主義でポジティブな性格です。自分で言うのも何なんですが、「生きやすそう」(by妹)、「自家発電機装備」(by母)と言われてしまったら自覚するしかないじゃないですか。ええ、あくまでも普段の話です。

私自身は、こんな状態に陥るのは普段の反動なんだろうと考えています。もしくはこの状態の反動が普段の性格なのか。浮き沈みが激しいんでしょうね。


私の場合、鬱状態は今まで楽しいと思っていたことが楽しめなくなる、他人の善意を疑うようになる、人間関係が面倒くさくなる、睡眠時間が長くなる、行動力がなくなる、だるい、ネガティブになり物事を悪い方に考える、といった特徴が表れます。表れています。


まず、一昨日まであんなに楽しかったnoteに嫌気がさしてます。昨日、辞めますと投稿しようとしたくらいです。

それから、昨日まで8時間だった睡眠時間が今日は早速10時間でした。どう考えても一昨日の方が体力の消耗は激しかったので、あぁやっぱりな、と思った次第です。

今日の朝から被害妄想が激しかったですが、壊したくなる人間関係とは離れた状態にあるので助かりました。それから世界中に嫌われている気分ですね。


私は鬱状態でも、他人に対しては笑顔でいつもと変わりなく接することが出来ます。だからこそ、いつも通り接してくる他人にひっそり傷付いたり、いつもと変わらない他人の態度に疑心暗鬼になったりと更に沈みが深くなります。困りますねぇ……


こんな時は落ち込むところまで落ち込んで、這い上がってくる自分を待つしかないことは知っているんですが。どんなタイミングで鬱状態がなくなるかも分かりませんし。

ということで、中島みゆき様の曲を聞かなければ。