ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

Nさん

(過去に書いたものです)

今日、バイト先のNさんとお別れをした。
7月から夏の間忙しくなる昼間の仕事に集中するNさん。気さくでいつも笑顔で、愚痴も言わない、白い服が似合う朗らかなお兄さんだ。


Nさんから学んだこと。いつも笑顔でいること。周りを楽しませること。笑いに何事も転換すること。思いやりを持つこと。


Nさんの笑顔はいつも嬉しくなる魔法だった。笑顔で入ってくる姿が好きだった。元気な掛け声を聞きたかった。丁寧に作られた料理を提供するのは誇らしかった。相手がしやすいような仕事を心掛けてくれる姿勢も、きっと職場の皆を和ませていた。
ダブルワークで働きながら、長時間シフトに入っていて、それでもきついと言わないことに感動していた。
ふざけながら、でもそのふざけの裏に優しさがあることに気づいた。
話し掛けると皆が元気になれる台詞を言ってくれるから、皆が話し掛けていた。
暇でも、絶対に手を動かして仕事をしていた。


Nさん、あなたはこれからもそうやって生きていって、周りを笑顔にしていくのだろう。
周りはその優しさに甘えていくのだろう。
甘えすら受け止めて、あなたは笑うのだろう。
あなたの人生の最期には、きっと笑顔の華がたくさん咲いているに違いない。

夏のお仕事、頑張ってください。