ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

あの頃といえば

今日は、私の母校の中学校では体育祭をやっているようです。


中学生の頃、何考えてたのかなぁと思い出そうとすると。
……面白いほどに何も思い浮かばないです。
一番荒れていた時期ではあるけれど。
いつも何かに起こっていた気がします。先生にだったり同級生にだったり学年集会にだったり。
でもいつも笑っていた気もします。同級生と部活仲間と。


楽しかったのでしょうか、あの頃。それとも楽しくなかったのでしょうか。


戻りたいか……って言われるとどうでしょうか。戻りたいような、一度きりだったから良いような。
ひたすら楽しかった一年生。荒れた苦しんだ二年生。進路に迷いながらも中学生らしかった三年生。
そうそう、やっぱり短いスカートが流行りだったんですけど長いスカートの方が好きだったので、詰めてある分全部を伸ばしてもらって制服を着てました。膝下5センチはありましたね。10センチくらいあったんでしょうか。それがお気に入りでした。変な中学生(笑))


あぁそうだ。中学生って一番他人の目を気にしていたような気がします。私服にしても行動にしても。

今は私服なんて自分の好きなものを好きに着ることが私らしいし、他人に合わすより格好いいと信じているので周りの目なんて気にしないのですが、あの頃は洋服欲しかったなぁ……なんて。おしゃれに思われたかったんでしょう。
親に買って欲しいなんて言えなくて、全然洋服なんて持ってなかったですね。あ、だからでしょうか、大学に入ってからしばらくは服や靴や鞄を買いまくってました。
他人から浮くことが嫌いで、目立たないことがいいことだと思ってました。
今は……自分らしくいられれば、浮こうが目立とうがどっちでもなかろうがどうでもいいですね。


高校に入ってから、飲酒や喫煙をしていた子がいたと聞きました。噂に疎かったんでしょうね(笑))
成人式の時も、一番派手だったのはうちの中学校だったと思い出します。

あの頃の私に言えるなら、やっぱり、"今" を楽しめと言いたいですね。たぶん、未来の私も今の私にそう言いたいんじゃないでしょうか。