ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

名前で呼ばないで

自分の名前が好きではありません。
理由ですか? ……似合わない、と思っているからですかね。


もちろん、私がここに登録している名前は本名ではないです。

名前が、皆があまり読めないような漢字だということは気に入ってるんですけどね。
当て字でもキラキラネームでもないんですけど、難読漢字が入っているので、皆読めないんですよ。小学生の頃は、新学期の度に先生が読めなかったなぁ、なんて。
なんて読むの?と言われることなんて多過ぎて慣れました(笑))


私の名前が持つ柔らかなイメージは、この性格からは程遠いと私自身は思っていて。
こんな名前が似合うのは、もっと大人しくて柔らかい雰囲気を持つような、女の子らしく歌うような、そんな子。
柔らかな女の子らしい響きは、私の考える私とはちょっと違う。出来ることならば、女でも男でも通じる名前が良かったなぁなんて思います。


そんな我が侭を言ったってしょうがないし、せっかく親から貰った名前なので文句を言うなんて最低だけれども。
でも、体の性別や生まれた場所と同じように、名前だって選べない。
せめて家以外で呼ばれる名前は苗字がいいと思って、自分から自分のことを積極的に苗字で呼んでいます。そうすると、周りも自然に苗字で呼んでくれることが多いから。
まぁ、こんなキャラなので、自然と苗字呼びになることも多いんですけどね(笑))


中学生の時は、学年に私と同じ名前が4人いまして。高校生の時は、クラスに私と同じ名前が3人もいました。
確かに同じ名前の他人が下の名前で呼ばれていると、自分が呼ばれているのかとドキッとするけれども、それでもどこか自分の名前じゃないようなそんな気がしていました。
今は、ほとんどの人が苗字で呼んでくれるから嬉しい。苗字は気に入ってるんですよ。