ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

ある子どもの記録(4/4)

ストレス解消は、食べることだけ。
加えて、激しい睡魔にいつも襲われていました。
朝はぎりぎりまで眠り、手近にある服とクロックスで学校へ向かい、授業中は爆睡、長い休み時間は図書館のソファで横になりました。そんな風にして一日に通算14時間眠ったこともありました。
10時間、12時間は当たり前でした。それでも足りませんでした。
最低でも6時間はバイトをしていたので、バイトのために暮らしているようなものでした。


願いは、早く大学の前期が終わって夏休みになり休学期間に入ることだけでした。
下ばかり向いて歩きました。


夏休みに入る直前に、ゼミの発表会が終わりゼミに関わることがなくなったことをきっかけに、鬱期は脱出することが出来ました。
そして何ヶ月も前から申請していたお陰で、バイトもスムーズに辞められました。


夏休みに入るとすぐにインターンシップを始めました。
インターンシップ先では楽しいことばかり、 朝型の生活を送らざるをえなくなったせいでしょうか、体調も良くなりますます明るくなりました。
夜はバイト先で知り合った人やバイト仲間、数少ない大学の友達と飲みに行きました。
そんな時、短歌しか投稿していなかったnoteで、ふと思いつき、毎日エッセイを投稿するようになりました。
少しずつフォロワー数が増えていき、「スキ」の数が増えていくことが嬉しく満たされるのと同時に、毎日考えていることを書くうちに自分の思考が整理されていくことにも気付きました。


あっという間に夏休みの半分の8月が終わり、家を引き払って海外へ出発するまで実家で暮らすようになりました。
一日三回の栄養ある食事で、少しずつ痩せてきたように感じています。


……彼女は、幸せです。
そして、これからも幸せになるために生き続けます。
もう二度と、死にたいなんて思いません。
もう二度と、暴食なんてしません。
もう二度と、鬱になんてなりたくありません。


大学生活2年半で貯めたストレスは、15キロ。
まだ大嫌いです、体重計なんてもの。ただ、いつか好きになってやる。その時は、きっと幸せであるはずです。


【お断り】ーーーーーーーーー
最後までお読み頂きありがとうございました。
私は本でも、最大3巻以内でないと読む気が失せるので、4回も続けてしまい申し訳ないです。


これは連載していたものの最後になります。
嘘です。書いていたら長くなりすぎたので分割して投稿するだけです。
普段は800~1,000字を目安に書いているのですが、なんと4,000字近くなってしまったので……
あ、また嘘ついてますね、目安じゃなくて、書いていたらそのぐらいになるってだけですw


分割する理由は簡単です。
長過ぎる横書きの文章は、私自身が読む気にならないから。
縦書きならまだしも、苦痛じゃないですか、長い横書きの文章読むの。……あれ、私だけですかね?(笑))


太っていくだけの子どもの話です。

ーーーーーーーーー