ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

結婚したくない理由

高校に入った頃からでしょうか。
結婚しないと決めたのは。


結婚したくありません。
一人で生きていくと決めています。
理解者やパートナーは欲しいとは思いますが、結婚したいとは思いません。程良い距離を置いて付き合いたいだけ。


高校の頃、クラスメートたちが結婚したらどうしたいか、子どもはどう育てるか盛んに喋っていたのが疑問でしょうがなかったです。
結婚したくないし、出来ないだろうと自分自身考えているので。
縛られたくないとか自由がいいとかそういうんじゃないんですよ。結婚という制度に魅力を感じないのです。


昨日父の仕事を手伝ったんですけど、お昼ご飯食べようとした時におにぎりがなかったんですよ。
そこで父はどうしたと思います?
作った母に電話をしまして。「おにぎりは?忘れたなんてそんなことがあるか」とだけ言って切ったんです。
それを見てですね。あなたは忘れることは一切ないのか、作ってくれた人にその態度かと思うと同時に、あぁ私が結婚したくない理由はこれかと思いました。


日頃は父と母は仲がいいんですけど、父は短気なんです。そこは私も受け継いでいるから分かるんですけど、誰かに当たらずにはいられないんですね。他人だったら我慢できるんですけど、身内だったら……ねぇ。
で、父を見ているうちに、こうはなりたくないと思ってしまったんですね。
短気な方を直せばいいんですけど(笑))、どうしてもイライラすると感情に流されてしまうので、そもそも結婚しなければいいのだと考え始めたのだと思います。
逆に、私が母だったら、私も短気なのでたぶん即離婚でしょうね。少なくとももうお弁当は作りません。


晩婚化や非婚化が社会問題となっていますが、草食系の若者の増加やニートフリーターの増加、貧困等だけが原因ではないのでしょう。
結婚がいいものだと思っていない人たちは増えているのではないでしょうか。
離婚が珍しくなくなり、週刊誌を開けば離婚や不倫や不仲の記事が溢れ、熟年離婚が流行語となる。
結婚は魅力的?壊れるものが結婚だと、そう思ってしまうのも無理はないですよ。
そして、そう思う原因は結婚している姿を私たちに見せてくれる人たちです。