ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅるゆーかの頭の中を晒すブログ

出会わなければよかった人などないと笑います。

9月1日、問題の日

9月1日は学生の自殺が一番多い日なんだそうです。正確に調べていないので、ただの伝聞ですが。


長期休みが終わり、長くてイベントの多い2学期が始まる9月1日。
やってくる2学期に怯えたり、変わらない状況に絶望したりすることが増えるということなのでしょう。


逃げ場のない子どもは可哀想だと思います。
大学生の私は、ゼミがいくら嫌でも一週間毎日とか一日中ずっととかある訳ではないから、バイトに行ったり友達と遊んだりすることで離れることができる。
でも、高校生までは自分の世界が学校と家だけということもあり得る。私もそうだったから。
塾に行ったり部活をしていたり自由な時間があったりして息抜きが出来ていたらいい。でも、学校が嫌で家でもそれを打ち明けられなければ、どんなに苦しいかと思う。


いじめを受けている側にいじめを受けそうな要因があったとしても、それを理由にいじめていいとは絶対にならないと私は思います。
詐欺を信じてしまった人は責められないのに、いじめを受けた人は責められるなんてどうかしてる。
どちらも弱いところを突かれたことには変わりないのに。詐欺師もいじめる側も、相手の弱味を上手く突いてつけ込んで利用したということには変わりないじゃないですか。


逃げていいと思う。
世界は広いから。学校だけにとらわれるのもたまにはいいけれど、学校なんて一生のうちの4分の一以下しか通わないのだし。
日本だけが世界じゃないし。
逃げることが何で悪いのかと思う。
自分の身を守ることを責められるなんておかしい。そんな他人のことに口出し出来るほど偉い人なんていない。


ただし、他人を自分より上か下かで見てしまうのは人間には避けられないことなのではないかと思います。
犬もそうみたいですけど、人間も変わらないですよ(笑))
ただ、そうならないように相手を良く見て尊敬できるようになれたら、本物の大人だとも思います。


批判を覚悟で書けば、私は自分がどうせ死ぬくらいなら相手をどうにかしたい。
皆私みたいだったら自殺も少しは減るのに……。これはこれで、外れてると言われる協調性のない厄介な性格なので生きにくいことも多くてあまりお勧めしませんが(笑))